道場訓

一、人格完成に努むること

以下の事を日常生活にたゆまぬ修行をする事により、人格完成はなされるものである。

一、誠の道を守ること

誠とは善と悪の真実の姿であり、善という真実をみきわめ善に励む事を意とする。

一、努力の精神を養うこと

努力とは、その時その時だけの努力だけでなく、常にたゆまぬ努力をするという意。

一、礼儀を重んずること

礼には色々ある。目上の方、またそれぞれの道の素晴しい先駆者に対する尊敬の礼、自分の人格を示す礼を尽くし、人間性を高める意。

一、血気の勇を戒むること

血気の勇は、単なる人をうらやむ心をもって暴力をふるうことをいう。空手道の心とは、人をうらやむ事をせずに人が自分の業を磨く目的として励んでゆく事の意。

【日本空手協会志木支部/武研 正氣会】

 buken-seikikai☆jcom.zaq.ne.jp

 (☆を@に変えてください)

 代表 齋藤 昭治

 

  • Facebook Clean
  • Google+ Clean

© 2015  正氣会 日本空手協会志木支部