• 武研 正氣会

平成30年度富士見市市民スポーツ大会


富士見市市民スポーツ大会(形の部)に小学生上級者3名が参加しました。

正氣会としては初めて、日本空手道連盟(JKF)ルールの大会参加です。

JKFは空手の4大流派(松濤館流、糸東流、剛柔流、和道流)をはじめとした他流派が参加する組織です。中でも当正氣会が所属する日本空手協会(JKA)の試合と大きく違う点は、流派によって異なる形を同時におこない、フラッグ方式で判定するという点です。JKFの大会では当正氣会流派である松濤館流の形は不利とも言われています。初参加の今回は、とにかく思いっきり全力でやってもらいたいですね。

シュン1回戦

いきなり主審や周りの審判から何点か注意されたようです。JKAの大会とはやはり勝手が違うようですので、次回は同じ失敗をしないようにしましょう。それにしても偉そうに踏ん反り返って座る審判の姿も、決して褒められたものではないように思いますけどね。

シュン2回戦

シュン準決勝

この試合はいろいろな見方があると思いますが、極めの力強さは負けていたように思います。

ヒロ決勝戦

※コウセイの動画がないので、どなたかください。

そして結果は…

ヒロ 準優勝!

シュン 3位!

コウセイ 敢闘賞!

なんと参加した3名全員が見事入賞を果たしました。

初めての他流試合、本当によくがんばりました。

おめでとう!!!

3人にとってはとても良い経験になったと思います。

引き続き上を目指して稽古に励んでください。

押忍!


0回の閲覧

【日本空手協会志木支部/武研 正氣会】

 buken-seikikai☆jcom.zaq.ne.jp

 (☆を@に変えてください)

 代表 齋藤 昭治

 

  • Facebook Clean
  • Google+ Clean

© 2015  正氣会 日本空手協会志木支部